2016年11月14日月曜日

AMPの内部リンクに関する雑記

スポンサーリンク

AMPでの構築に関する実験を行いましたが、割と気になる部分も多く。

特に内部リンクに関しては、かなり困惑しています。

今までフォーラムやG+で書いたりしていましたが、自分のブログにも少し残して置きたいなと考えました。

内部リンクはどこに向ければ良いの?


WEBUTUBUTUのAMPの記事に書いていますが、内部リンクに関しては以下のような状況です。

  • AMPフォーマット上で、内部リンクをどこに向けて設定すれば良いのかわからない

上記だけでは分かりにくいですが、AMPフォーマットで内部リンクを記述する際に、リンクの向け先は以下の4種類が考えられるためです。

  • 通常のページ
  • AMPフォーマットのページ
  • AMPプロジェックト上のキャッシュのページ
  • AMPを利用している各サービス上のキャッシュのページ

日本語ヘルプの見落としを含め、英語が得意ではないのでどこかに記載があるかもしれませんが、AMP実験時に調べた範囲では内部リンクの向け先について明確な指示はありませんでした。

トップニュース枠のAMPページ

トップニュース枠のAMPページの内部リンクがどうなっているのかを調べましたが、調べた範囲ではすべて通常ページでした。

時間を空けて調べた際に変更されていたので今はないと思いますが、AMPページに「続きを読む」ボタンを付け、本文全文を読ませないところすらありました。

この場合もリンク先は通常ページです。

複数のキャッシュ

理解しきれていませんが、AMPのキャッシュと言っても2種類あります。

  1. AMPプロジェックトのキャッシュ
  2. AMPを利用している各サービス上のキャッシュ

おそらく、1のデータを利用して2が作られる、という形だと思います。

1と2が全く同一の状態である可能性はもちろんありえますが、違う場合もあるでしょう。

つまり、内部リンクの向け先としてAMPのキャッシュを利用する場合、大元の1を指定していても意味が無く、2を動的に指定する必要があります。

このあたりは、AMPキャッシュの有無の判断までしてくれる置き換え用のampタグが出来ない限りは、サイト側での対応が難しい部分ではないかと思います。

まだ試してはいませんが、相対パスで内部リンクを記載する以下のような方法もあるようですが、これも結局の所キャッシュの有無を判定してからではないと機能しないと思われます。

AMPのaタグでのパスについて

GoogleのAMPのメリットの実態


実態、と書く程のことでもないのですが、現状のAMPの速度的なメリットを書き出すと以下のようになるかと思います。

  • 検索結果から推移する速度が速い
  • 検索結果から推移したページから先はAMPではないので遅い

内部リンクのベストプラクティスがない、といいますか、GoogleのAMPのキャッシュを指定しない限りは、単にGoogleの検索結果から1ページまでしかAMPではなく、その他のページには恩恵もありません。

検索体験は向上するでしょうが、推移先でAMPから通常ページに移動していては、サイト自体の体験は「遅くて不便」になる可能性があります。

AMPの制限によるデザインの変化が存在する場合は、速度の低下と相まって、1つのサイトとしての統一感がより薄れるリスクもありえるかもしれません。

非常に嫌な言い方をすれば、Googleの検索結果の体験向上のためにAMP対応しているという形です。

AMPの完成形

前項を踏まえ、AMPの恩恵をサイト全体に与えたいと考えると、完成系は以下のようになるはずです。

  • AMPキャッシュ内でサイトが丸ごと完結する

自サイトのデータがあるサーバーに移動すること無く、すべてがGoogleのサーバー内で利用可能という状態です。

一旦立ち止まって考えますと、個人的にはこの状態が良いのかどうなのか判断がつきませんでした。

AMPが目指すゴールというのは、こういう形なのでしょうか?調べた範囲では、このゴールさえよく分かりませんでした。

結び


冒頭でフォーラムと書きましたが、該当のフォーラムは以下のものです。私のAMPに関するミスや認識間違いなども載っています。

AMPプロジェクトのゴールと検索結果上の表示に関しまして

上記は鈴木謙一さんと鈴木ハルカさんのお二人にご対応いただいており、非常に感謝しています。

Googleの姿勢への疑問

とはいえ、AMPという新しい技術に関する相談をGoogleの中の方ではなく、ユーザー同士でやり取りして解決させる状態に違和感があります。

質問冒頭に書いているようにAMPに関しての質問はフォーラムで(https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/09/interested-in-accelerated-mobile-pages.html)という指示もあり、てっきりGoogleの中の方が対応にでてくるのだと思っていましたので。

私がフォーラムで質問した「AMPプロジェクトのゴール」などは、ユーザー同士で話して結論の出る内容ではないと思うのですが。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿