パソコン冷却方法まとめ

夏になると、多くの方がパソコンの冷却に関するキーワードでいらっしゃいます。
特にiMacについてが多く、同様の悩みを抱えているのだと明確に分かりました。

当ブログにはパソコンの冷却に関する記事が全部で4つあります。
いずれも段階を追った上ではありますので、念のためこのページで各記事へのリンクを作成して見やすくしようと思います。

パソコンの冷却方法の記事


以下が当ブログでパソコンを冷やす事に関する記事です。


4つありますが、試した事を書いたに過ぎず『非常に有効な方法』はまだみつかっていません。

クーラーが最適?

現状ではクーラーが最適な冷却方法だと考えています。
なぜなら、室温を下げる事はもとより結果的に除湿となるからです。

iMac下部の吸気口から冷たい空気を送れればと考えていたのですが、クーラー以外の水などを使う場合はどうしても水分を吸い込ませてしまいます。
かといって水を使わずに空気を冷やす方法が分かりません。

もちろん、水分を含ませる事なしに空気を冷やす方法があり、且つそれがクーラーでない場合は是非とも試してみたいのですが。

現状の冷却状況


2011年7月の状況です。
室内にクーラーは無く、何もしなければ部屋はほぼ無風。
室温は32℃です。

冷却方法

前述の記事に書いていた通りの方法で冷却。
具体的には、


現在はサーキュレータの上下の向きを調整し、iMac換気口に直接風が届くようにしています。
smcFanControlの設定は、ODD:1338 HDD:2033 CPU:2048です。(数値はだいたいの感じで決めてます)

上記の方法で、大体44℃〜46℃をキープ。
ソフトの使用などで50℃を超える場合にはsmcFanControlの設定をより回転数の大きい設定に変更します。

雑感


以上が記事一覧と現在の状況です。

個人的にはiMac専用の冷却機材の販売を望みます。
やはり空気を冷やすというのはむずかしく、換気や送風で熱を逃がすぐらいしかできず劇的な効果が見られないからです。

または、iMacの電源ユニットの排熱性能の向上を願うかでしょうか。
いずれにせよいますぐ便利なグッズが出るわけでもないので、現状のもので対応しなければならないのでしょう。